https://xn--q9js2spbwgse195xxh4bre1byf2a.com/

脱毛やばたんコラム

もうアラサー!女を失わないために処理しておきたい部位は?

更新日:

最近自分の肌ケアができていないアラサー女性仕事に遊びにと忙しく過ごしていたけれど、気が付いたらもうアラサーに!ふと立ち止まってみると、女磨きがちょっと足りなかったかな?と思ったことはないですか?

中でも気にしたいのが、「ムダ毛」です。女性ホルモンが今後減っていくにつれて、ムダ毛が濃くなる人が増えるのもアラサーあたりから。

また、忙しくてストレスフルな人も要注意!ストレスからムダ毛が濃くなるなんて話もあるんです!

女性ホルモンとムダ毛の関係

女性ホルモンは美容ホルモンともいわれ、女性のつやつやした肌や丸みのあるバスト・ヒップをつくってくれるといわれています。この女性ホルモン、いつが分泌のピークだと思いますか?

意外と勘違いしている人が多いんですが、実は30歳前後なんです。

「えー!20歳前後だと思っていた!」

という声が聞こえてきそうですが、そういえば、ガッキーも長澤まさみさんも佐々木希さんも石原さとみさんも、みんなアラサー!

若いころより輝いていると思いませんか?もしかしてキレイの理由は、女性ホルモンのおかげなのかもしれませんね。

20代前半よりアラサーの今の方が充実している女性

10代から20代前半くらいは、女性ホルモンの支配下にある生理もまだ不安定な時期。10代にやたらニキビができるのも、ホルモンバランスが安定していないのが一因となっています。

この女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」には、ムダ毛を生えにくくする効果があるといわれています。男性に比べて女性のムダ毛が細く少ないのは、女性ホルモンが多く分泌されているからなのだとか。

しかし、ピークの30歳を過ぎるころから女性ホルモンの分泌は下降線に。

ストレスが多いアラサー女子

ストレスは肌や毛の大敵です仕事に恋愛にと忙しいアラサー女子。仕事では後輩ができて上司と後輩の板挟みになったり、責任のある仕事を任され始めるのもこの時期ですね。恋愛では、結婚や出産で悩みを抱える人が増えます。

こうしたストレスは、男性ホルモンを増やす一因に。男性ホルモンは、肌をゴワゴワに固くしたり、皮脂を多く分泌させる働きがあります。

さらに、ムダ毛が太くなるのもこの男性ホルモンの仕業。女性ホルモンが減る上に、ストレスが重なれば、ムダ毛が増えてしまうことになりかねません。

「だんだんムダ毛が増えてきた」と感じる前に、なんとか処理しておきたいものですね。

とりあえず脱毛するならどこから?

忙しい時にムダ毛処理をするのはかなり面倒なものです。でも全身脱毛はちょっと大げさかな?と思うなら、ピンポイントで脱毛する部位を決めて、さくっと脱毛を終わらせてしまいましょう。

一番優先したいのは「ワキ」

ワキ毛を処理するのは、日本女性ならエチケットですね。でも、体毛の中でも太くしぶといのがワキ毛。キレイに剃ったつもりでも、剃り跡が目立ったり、毛穴がブツブツザラザラでは台無し!

「ワキは見られることがないから」と油断していると、腕を何気なく上げた時に、気になる男子に見られちゃった!ということはよく聞きます。

ワキの自己処理は、他にもデメリットがあるんですよ。ワキ毛はムダ毛の中でも断トツに処理している人が多いパーツです。

ワキは自己処理が多いので肌荒れ・ブツブツ・黒ずみが多い

つまり、頻繁にお手入れしているので、肌がボロボロになりやすく、ムダ毛処理するのも辛いという人も。その原因は、ムダ毛処理で使うカミソリにあります。カミソリは肌を薄く削りながらムダ毛を剃るため、ムダ毛処理するたびに肌を傷つけてしまうのです。

カミソリ以外にも、除毛クリームや毛抜きも肌あれをおこしやすいので、熱心にムダ毛処理する人ほど、ワキの黒ずみや毛穴のブツブツに悩んでいる人が多いのです。

でも脱毛すればこの問題も解消できます。幸いなことに、ワキ脱毛はどの脱毛サロンでも料金がリーズナブルに設定されています。キャンペーン価格になっていることも多いので、まずはワキから脱毛して他の部位も脱毛するか考えるといいですね。

チェックされやすいのが「ひざ下」

ひざ下のムダ毛は男性のような剛毛女性も多い仕事でスカートを穿く機会が多いなら、ひざ下のすね毛は厄介な存在ですね。女性でもすね毛が濃い人は少なくないため、頻繁にお手入れしないとちょっと恥ずかしいかも。

ひざ下が剛毛なら、脱毛効果も実感しやすいです。脱毛は太く濃い色のムダ毛ほど効果があるといわれ、ワキやひざ下は早くムダ毛がなくなりやすいパーツなんです。ムダ毛処理から解放されたいなら、2番目にチャレンジしたい場所ですね。

一番最初に目につく「顔」

顔の産毛やムダ毛は意外と目立つ最近は、顔の脱毛も人気です。アラサーになると若いころと肌の色の違いが気になり始めるころ。その原因は、くすみにあり!顔の産毛を脱毛すると、肌がワントーン明るくなり、あか抜けて見える効果があります。

顔の中で特に気になるパーツが、鼻下の産毛。鼻下はヒゲが濃くなりやすいので、頻繁にお手入れしがちですよね。すると、ムダ毛処理の刺激でくすみができやすく、老けて見える原因になってしまいます。産毛を脱毛すれば、毛穴も引き締まってくすみを減らす効果も。

そして顔の印象を決めてしまう眉毛も、ムダ毛が気になるパーツです。眉毛を脱毛できるサロンは限られていますが、眉上のムダ毛をキレイにすることで、洗練された大人女子の印象に。

おわりに

ムダ毛があるなら自分でムダ毛処理しても変わらないのでは?と思うかもしれませんが、自己流のムダ毛処理はお肌に負担をかけやすく、シミやくすみの原因になってしまいます

肌を傷つけずに美肌になりたいなら、脱毛が一番肌にやさしいともいえますね。何より、煩わしいムダ毛処理をもうしなくてよくなるのはかなり快適ですよ!

いつまでも綺麗でいたい女性におすすめなのが脱毛

-脱毛やばたんコラム

Copyright© 目指せ満足度200%の全身脱毛! , 2018 All Rights Reserved.