脱毛やばたんコラム

忘れがちで邪魔な足の指毛、キレイになくしてみたくない?

投稿日:

脇や足のムダ毛は気にしても、足の指毛には無頓着な女性は多いものです。でも実は、足の指毛は目立たないようで見られているという厄介な毛のひとつ。後回しにしないできちんと処理しておきたいですね。
今回は足の指毛の正しい処理方法や脱毛方法をご紹介します。適当な処理では肌を傷つけてしまうので、処理方法を確認しておきましょう!

足の指毛がある理由って?

男性の足の指毛をみて、気持ち悪いと思ったことはありませんか?男性はムダ毛を気にしない人が多く、自分の足の指毛まで気にとめません。女性も同じで、毛の量も少ない足の指毛は気が付いても後回しにしがち。処理し忘れてうっかり見られてしまった!なんてこともありがちです。

そんな足の指毛ですが、なにか役割はあるのでしょうか?体毛というのは外的刺激から肌を守る、体温をキープするなどの役割があるといわれています。しかし指毛は本数も多くなくパーツも小さいですよね。存在する意味はほぼないといっていいでしょう。むしろ生えていると悪い印象しかもたれないので、きちんと処理しておきたいですね。

足の指毛の正しい自己処理方法を知っておこう

ムダ毛処理はいろんな方法があります。それぞれメリットとデメリットがあるので、自分に合った方法をまずは確認しましょう。

・カミソリ
手軽さではピカイチのカミソリ。足のムダ毛処理のついでにやれば面倒がないですね。カミソリの最大のメリットは気が付いた時にすぐ剃れること。1つ持っていれば、出先でもさっと指毛を処理できます。

デメリットは刃で肌を傷つけて赤みや傷、黒ずみ、埋没毛などをおこしやすいこと。使用する時はよく剃れるカミソリで毛の流れに沿って剃ることを心がけましょう。

・電気シェーバー
肌を傷つけずに毛だけをカットできるのが電気シェーバーのいいところ。肌にほとんど触れずに処理できるので肌が弱い人でも使えます。

デメリットは剃り味が甘くなりやすい点です。カミソリ同様に処理してもまた生えてくるため、こまめな処理が必要になります。

・毛抜き
毛根から抜くことができるので、キレイな状態が長持ちします。カミソリのように毛の断面が見えないので見た目もいいですね。

デメリットは毛穴に負担をかけてしまうことです。埋没毛にもなりやすく、ひどくなると毛穴が開いたりボツボツした跡や色素沈着が残ってしまう危険も。

・脱毛クリーム
毛を溶かして肌の表面にある毛を一掃できる脱毛クリーム。毛抜きほどではないですが毛の断面が見えにくく毛先に角ができないので、生えてきてもチクチクしにくいのがメリットです。

デメリットは強い成分が多く含まれているので、肌に負担をかけてしまうこと。肌が弱い人には向きません。

・ワックス脱毛
塗って剥がすだけで毛抜きと同じ効果があります。肌の角質も一緒に取れるため、つるつるした仕上がりに。

デメリットは「剥がす行為」なので、肌が弱い人にはきびしいかも。やり方にコツがあるので、使う人は限られるでしょう。

・家庭用脱毛器
体中の毛に対応しているので、ムダ毛が気になった時に手軽に脱毛できます。脱毛サロンやクリニックに通うよりもコストを抑えられるというメリットも。

デメリットは、一般的なサロンやクリニックに通うより時間がかかること。またやり方を間違えると肌トラブルをおこすこともあります。

おすすめは医療脱毛またはニードル脱毛で一生キレイ

カミソリや毛抜きといったムダ毛処理は、ムダ毛を見つけたらすぐ毛をオフすることができます。でも数日後には元に戻ってしまうので、繰り返して処理しなければなりません。

その点、「脱毛」なら毛の再生がほぼストップするのでいつでもつるつるの肌をキープできます。ムダ毛処理で肌荒れすることもなくなり、ペティキュアの映える足に!

・脱毛サロンよりクリニックがおすすめ
脱毛といえば「脱毛サロン」というイメージがありますが、「永久脱毛」をしたいなら断然クリニックです。

脱毛サロンは出力の低い脱毛マシンしか使用できないので、10回以上通ってやっと毛が減った、という人も意外といます。

一方クリニックは医療機関でしか使えないレーザーで脱毛するため、永久脱毛が可能です。

レーザー以外では、ニードル脱毛も足の指毛にはおすすめです。ニードル脱毛は処理した毛はもう生えてこないため、その場で脱毛効果を実感しやすいです。

レーザー脱毛やニードル脱毛は高いというイメージがありますよね。でも足の指は小さいパーツなので料金は高くありません。早く足の指毛をなくしたい人にもおすすめの方法です。

脱毛しに行く時間がない人や、人に会いたくない人は家庭用脱毛器

脱毛したいけれど忙しくて通えない、人に施術してもらうことに抵抗感がある場合は、家庭用脱毛器を使う方法もあります。

最近の家庭用脱毛器は、脱毛効果がかなり改良されており、サロン並みの効果がある脱毛器が増えています。高い脱毛器は、なんと10万円近くするものもあります。でも他の部位を脱毛したりカートリッジを替えて家族や友達と共有したりできるので、1台あればかなり使えるでしょう。脱毛と美顔ができるものもあるので、おうちでコツコツ美人になりたい人のもピッタリです。

まとめ

指毛をなくす方法はいろいろありますが、確実にキレイにしたいなら医療脱毛かニードル脱毛がおすすめです。通うのがむずかしいなら、家庭用脱毛器でこまめにお手入れする方法も。
また肌が弱くて脱毛がむずかしいなら、肌にやさしい電気シェーバーでお手入れしてあげるといいですね。

-脱毛やばたんコラム

Copyright© 全身脱毛ツルスベなび!満足度200%の全身脱毛をプロがアドバイス , 2018 AllRights Reserved.