毛周期による脱毛のベストタイミングとは

http://全身脱毛相談室.com/

全身脱毛を開始したら 知っておきたい脱毛基礎知識

毛周期と脱毛のタイミング

投稿日:

毛の一本一本には毛周期があり、脱毛をするときにはこの毛周期が大事になってきます
今目に見えている肌を見て下さい。毛が生えていると思いますが、これがなくなったら嬉しいですよね~。

でも実はいま肌表面に見えている毛は全体の三分の一の毛に過ぎないのです!
自己処理したのに次の日にはもう毛が生えてるー!
なんてことありませんか?

そう、三分の二の毛は肌内部に眠っていてそれが成長期を迎えて伸びてきていたのです。なので剃っても剃っても、また眠っていた毛が成長をして・・・とこれが自己処理の回数が多くなる原因です。

そもそも毛にはなんの役割があるの?

と思いますよね。
私たちの祖先はサルが進化をして今に至ります。

人間の進化による変化

進化したばかりの人類は全身が毛で覆われていました。

その役割とは体温の維持や外界の衝撃や刺激を和らげたり、体内に入る異物(ほこりやあせ)が入らないようにする、また微妙な感触をキャッチするのにも役立っていました。

時代とともに洋服を着るようになったり、他のもので刺激を和らげたりすることが出来るようになったので、だんだんと体毛は薄くなってきました。

毛の生え変わり=毛周期

動物にも季節によって毛が生え変わるように、人も毎日毛の生え変わりが起きています。

毛には大きく分けて、成長前期、成長後期退行期、休止期の4つに分かれています。

毛周期の図

成長前期

休止からから成長前期へ変化し、毛の根にある毛母細胞が分裂を始め、毛が成長していく段階になります。

成長前期

毛の成長がさらに高まり、艶とハリのあるしっかりした毛に成長します。
この時期に脱毛した毛はよく抜ける毛になります。(脱毛に最も適したタイミングです。

退行期

徐々に毛母細胞の分裂が落ち着き、毛に栄養を与える毛乳頭と毛母細胞が離れていきます。次第に残った毛は次第に押し上げられ、毛が抜けやすくなります。

休止期

毛が完全に毛乳頭から離れ、自然に毛が抜けていきます。
この時期は毛乳頭も皮膚の中で休み、次の毛の成長期を待ちます。(この時期に脱毛をしても、この毛は抜けません。

このように毛は常に生え変わりを行われています。これを毛周期と呼びます。

脱毛時に抜けやすい毛は成長前期と後期です。この成長前期・後期は身体全体の20%ほどになるので、1回の脱毛に抜ける毛は全体の20%になります。

 

成長期を狙って効率よく脱毛したい

成長期に毛がよく抜けるなら、成長期に脱毛したいと思いますが、実は部位によって毛周期にバラつきがあります

短くて2ヶ月、長いと半年をかけて生え変わります。
医学的にも成長期を完璧に見極める事が難しいと言われているので、成長期を狙って脱毛というのは難しいのです。

あまりに早いタイミングで脱毛をすると、その時に脱毛できる毛の本数も少なくなってくるので結果的にさらに回数を重ねないと、当てられなかった毛まで脱毛が出来なくなります。

パーツごとの毛周期と再生スピードの図(参考http://www.epi.ac/study/cycle.html

パーツごとに合わせて顔は2ヶ月ごと、手足は3~4ヶ月ごと、と通えればベストですがそれでは大変ですよね。
なので全身脱毛の場合は2~3ヶ月の周期で通うことをお勧めされています

もっと効率よく脱毛できないの?
脱毛中にしておくと良いケア方法をご紹介⇒

 

脱毛に必要な回数は5回で十分?

1回の脱毛で20%抜けるなら5~6回脱毛すれば完了!
というわけには行かないのです。

毛が毎回必ずしも20%成長期にはならずにずれているので、脱毛中でも前回は全然抜けなかったけれど、今回はすごく抜けた!と差が生まれることもあります

脱毛の抜け方に個人差は大きい

毛周期というのは、部位や肌の状態、年齢などによってかなり個人差があります。また、自分がどの状態まで持っていきたいかにもよって変わってきます。
自己処理が楽になればいい、完璧なツルスベを目指すなど様々です。

人によっては5、6回でも十分という人や、10回や20回脱毛に通う方もいます。

クリニックで脱毛の場合

1回に抜ける毛は全体の20%とお伝えしましたが、これは高い出力が出せる医療脱毛の場合になります。

20%×5回=100%

このため、医療脱毛クリニックで必要とされる回数は5回セットのプランが多くなっています。

「2ヶ月周期」で通うと
2ヶ月×5回=10ヶ月

「3ヶ月周期」で通うと
3ヶ月×5回=15ヶ月

クリニックによって2ヶ月・3ヶ月周期と違いがありますが、医療脱毛なら約1年で終えることができます

脱毛サロンの場合

脱毛サロンやエステサロンの場合は、医療脱毛と違い高い出力が出せないので、脱毛完了までにかかる回数や時間も長くなります。

医療脱毛に比べて2~3倍かかってしまう場合もあるでしょう。
じゃあ、医療脱毛の方が早く脱毛できていい!と思ってしまいますが、脱毛サロンと医療脱毛ではそれぞれメリット・デメリットがあるので、自分に合う脱毛方法で脱毛できるのが一番ですね。

脱毛サロンと医療脱毛の詳しい違いはこちら⇒

 

多くの人が夏前になるとムダ毛が気になりはじめ、脱毛したいな~と思うのではないでしょうか。

夏になるとCMでも脱毛をアピールしたものも心なしか増えたように感じますよね(気になるから余計に目につくという事もありますが^^;)

でも脱毛ってすぐに効果があるわけではなく、やはり数年の時間がかかってしまいます

脱毛した2週間後くらいは確かに毛も生えるペースが遅くなり少しの間は楽になりますが、本当に一時しのぎ程度なのです。

プロが薦めるオススメの季節は

もちろん夏から脱毛を始めるのもオススメなのですが、一番のオススメは秋~冬にかけてです。

夏のような強い日差しがない

夏というのは日の出ている時間も長くまた他の季節に比べて日の光が強いです。

秋冬は夏のような強い日差しが少ないまた海にでかけたり薄着で出かけることが多くなりますよね。そうすると日焼けをする可能性が高くなりますが、脱毛中は日焼けをしてしまうと施術に入れなくなる可能性があるのです。

なので少し涼しくなってきて長袖を着るようになってくると、日差しを避けれて、かつ肌の露出が控えめになるので肌への刺激が抑えられるのです。

肌の露出が減るので自己処理回数も減る

長袖の季節になると自己処理の回数が減る人は多いのではないでしょうか。

やはり自己処理は肌への負担がとても大きいので、乾燥肌や傷が出来てしまったりします。

でも秋~冬は自己処理の回数が減ってくるので、肌への負担が減り脱毛にとても適しているのです。

予約が取りやすい

春~夏にかけて脱毛への関心が一番高まる時なので、脱毛したい人が増えます。

そうするとせっかくカウンセリングに行ったけど、一回目の予約が全然取れない、希望の日にちが空いていない、なんてことがあるのです。

その分秋~冬は脱毛への関心が低くなるので、予約がとっても取りやすくなるのです。

料金が実は一番安い?!

先ほど予約がとりやすいと述べましたが、秋~冬は人が来ない分、サロンとしてはこの時期に集客をしたいので、夏の時期とは違った安いプランやキャンペーンを出してくることがあります

これを狙ってお得に始めるのもいいですね。

脱毛の計画が立てやすい

秋~冬に脱毛を始めれば夏に向けて計画的に脱毛をすることができます。

秋冬に始めると夏にあわせてスタートしやすい夏のころに脱毛をかければしばらく毛の生えない期間があってさらに自己処理も減って、肌がツルスベになるには10月~11月ごろがベストですね。

そこから3ヶ月周期に通えば4回は脱毛することができるので、毛も最初のころに比べると細く薄くなってきています。

 

脱毛について知っておいて欲しいのは、始める時期とタイミングです。脱毛を始めるときの参考にぜひしてくださいね(^^)

-全身脱毛を開始したら, 知っておきたい脱毛基礎知識

Copyright© 目指せ満足度200%の全身脱毛!エステティシャンが明かす脱毛裏事情 , 2018 All Rights Reserved.