知っておきたい脱毛基礎知識

男性用の深剃りシェーバーは自己処理に最適!?

投稿日:

深剃りシェーバーは「男性のムダ毛」専用

ちゃんとムダ毛処理したつもりでもチクチク感が残ったり、剃り跡が目立ってしまうことがあります。そのため、もっとキレイでチクチクしない仕上がりにしたいと男性用の深剃りシェーバーに手を伸ばす女性もいますね。

男性用の深剃りシェーバーは、「硬くて太い男性のムダ毛を根元から剃れる」ように設計されています。太いムダ毛を深剃りできるのはメリットですが、女性が除毛のために使うのは止めた方がいいです。

男性用のシェーバーが女性に向かない理由

良く剃れそう、チクチクしないですみそう、というイメージのある男性用のシェーバーですが、女性には向きません。その理由は以下のようなものがあります。

・刺激が強い

男性も女性も、肌は一緒でしょ?と思うかもしれません。滑らかでキレイな肌の男性もいるので、肌に違いなんてないと思っている人が大半ではないでしょうか?でも、男性と女性の肌は、かなり違うんです。

男性の肌は、基本的に「厚く強く」できています。これは男性ホルモンの影響が大きく、皮脂も多く分泌され丈夫にできています。これに対し、女性の肌は薄くて柔らかく、デリケートです。

男性用の深剃りシェーバーは、強い男性の肌に対応して作られているので、デリケートな女性の肌には刺激が強く、肌トラブルの原因になってしまいます。

・深剃りしてしまう

深剃りするなら、根元から剃れるのでいいのでは?と思いがちですが、深剃りするということは肌や毛穴に負担がかかることにつながります。肌に負担がかかれば、赤みやヒリヒリ感、傷などができる可能性も。また、毛穴にダメージがおきると、埋没毛や毛穴が開いて大きくなってしまう恐れもあります。

もちろん、肌が強くて男性用のシェーバーを使っても平気な人もいるでしょう。でも、繰り返し使っていると少なからず肌への負担から肌が乾燥しやすくなってしまいます。

男性用のシェーバーは、根元からキレイに剃れるので、ムダ毛処理をする間隔が少し長くなるというメリットはありますが、女性にとっては長い目で見るとよくありません。

自己処理するなら何を使うのが正しい?

除毛する場合は、カミソリや電気シェーバー、除毛フォームなどいろいろありますが、どれを選ぶにしても「女性用」を必ず使いましょう。男性用はすでに述べた通り、男性の頑丈な肌を想定して作られています。男性用を使うと肌にダメージをおこしやすいので、女性用を使うことをおすすめします。

除毛方法の中で、最も肌に負担をかけないのが女性用電気シェーバーです。女性用の電気シェーバーなら、デリケートな女性の肌を傷つけずに剃ることができます。また、家庭用脱毛器で根本的にムダ毛を生えにくくする方法も、肌を直接傷つけないのでおすすめです。

-知っておきたい脱毛基礎知識

Copyright© 全身脱毛ツルスベなび!満足度200%の全身脱毛をプロがアドバイス , 2018 All Rights Reserved.