間違った自己処理でお肌が大変なことになっている?

https://全身脱毛相談室.com/

全身脱毛をする前に 全身脱毛を開始したら

間違った自己処理は肌を傷つけている!正しい自己処理とは

投稿日:

皆さんはいつから自己処理を始めましたか?自己処理って気づいたらやっていましたよね。
その時に自己処理の種類や正しい自己処理方法を誰かに聞いたことがありますか?

多くの人が知らず知らずに間違った自己処理方法を行い、肌を傷つけていたり、脱毛の効果を下げている可能性があるのです。

もう間違った自己処理は辞めて、正しい自己処理で少しでも早く綺麗な肌をゲットしましょう!

自己処理の種類

いくつか自己処理方法はありますが、それぞれメリットデメリットがあるので解説していきます。

カミソリ

メリット デメリット
  • 安価で手に入る
  • 使用方法が簡単で誰でも使える
  • お風呂で身体を洗いながら自己処理できる
  • 肌を傷つけやすい
  • 出血する恐れがある
  • カミソリに雑菌が繁殖しやすい

最もポピュラーで一番使われている脱毛方法がカミソリではないでしょうか。私も最もよく使う自己処理方法でした。

安価で手に入り、使用方法もとても簡単で手軽にできるので人気の自己処理方法ですが、実は肌へのダメージは大きいのです。

毛とともに肌の角質も取ってしまうので、乾燥肌や敏感肌になりやすくなります。また短期間で何度も繰り返しするので、肌が傷つき色素沈着や皮膚が硬くなるなどの症状もあります。

剃るときは毛の流れに沿って剃ることが基本ですよ。(順剃り)そうすると肌へのダメージを和らげることができます。

電気シェーバー

メリット デメリット
  • どこでも自己処理できる
  • 費用は電池のみ
  • 肌に優しい
  • 剃り残ししやすい
  • 太い毛は剃りづらい

次に多いのが電気シェーバーでしょうか。
私自身も最初に使ったのは、父のヒゲ剃り電気シェーバーでした。

電気シェーバーにも2種類あり、刃先がハサミのようにカットするタイプと、カミソリのように剃っていくタイプがあります。
カミソリタイプはカミソリと同じなので、あまりお勧めはできません。

ハサミでカットしていくタイプは、肌への負担がとても少なく美肌を保つためには最も適した自己処理方法です。

脱毛サロンやクリニックでも、シェービングをする際は電気シェーバーを使用しています。

毛の流れに逆らって剃ることができます。(逆剃り)皮膚を引っ張りながら毛の流れに逆らって少しずつ剃っていくと綺麗にそれますよ。

毛抜き

メリット デメリット
  • 毛が生えにくい
  • お金がかからない
  • 抜いた時が気持ちがいい
  • 出血することがある
  • 毛穴が広がる
  • 埋もれ毛ができる場合がある
  • 毛穴に雑菌が入り炎症を引き起こす

まゆ毛など毛抜きで脱毛している人は多いでしょう。

毛抜き自体も簡単に手に入り、すぐに脱毛できるので手軽ですが、毛抜きは自己処理方法としては最も良くない方法になります。

毛を無理に抜くことで毛穴が傷つき、広がりやすくまた出血をしたり雑菌が入り炎症を起こす可能性もあります。
また途中で切れてしまった毛が体外に出る前に、毛穴が皮膚で覆われ埋もれ毛になる場合もあります。

この埋もれ毛はほじくって取りたくなりますが、その方法も絶対にNGなので気をつけましょう。

また脱毛期間中に毛抜きをしてしまうと、毛根がないため脱毛の光が反応せず脱毛が出来なくなってしまいます。
もし毛抜きをしてしまった場合は、毛が生えそろうまで4ヶ月ほどは脱毛しない方が損をしません。

毛抜きは絶対にNGですよ!毛抜きをしてしまった場合は4ヶ月~半年ほどは脱毛をお休みする方が良いですね。

こんな自己処理方法も

他には、除毛クリーム・ワックス・テープ・ハサミ・ヒートカッター・ムダ毛抑制ローションなどがありますね。

除毛クリーム

こちらは薬局でも手軽に手に入り、毛が薄くなることで人気があります。

しかし毛を弱らせる薬剤を使用しているという事は、肌へも悪影響があるという事です。特に肌が敏感な人は、赤み・かぶれ・かゆみ・湿疹など肌トラブルが起きやすいので使用を控えてくださいね。

ワックス・テープ

最近人気のブラジリアンワックスですが、ロウやワックスを使用し固まった所で一気に引き剥がすという手法です。
効果としては毛抜きに近く、一度やるとしばらく生えてこないため人気があります。

しかしこれも毛抜き同様、毛穴や肌へのダメージが大きいためあまりお勧めはしません。

急なお出かけや、勝負の日だけなど、短期的に使用する分には即効性のある脱毛方法なのでお勧めです。ただし自己処理でワックスをすると慣れるまで難しいので、専門のお店でやるのがいいでしょう。

ハサミ・ヒートカッター

ハサミやヒートカッターは、ハサミタイプの電気シェーバーと同じで肌への負担は少ないです。ただし、剃り残しが多かったり、綺麗に剃れない事がデメリットになります。

ヒートカッターは毛を無くすというよりも、毛量を減らしたり、毛先のチクチクを和らげ毛が下着を突き抜けるのを防止するのに効果的です。
脱毛後にアンダーヘアの毛を整えるのに一つ持っていくと便利ですね。

 

元エステティシャンが勧める自己処理方法

様々な自己処理方法があり、自分の好きな方法で良いと思うかもしれませんが、美肌の為ならお勧めしたい自己処理方法があります。

お勧めは電気シェーバー(ハサミタイプ)

一番のお勧めは電気シェーバー(ハサミタイプ)です。

特に脱毛中は肌の状態がいい方が脱毛効果が出やすくなると言われていますので、少しでも肌の状態を良くしておくためにも電気シェーバーの使用をお勧めしています。

全身剃るときは大変ですが、ポーチにも入れられるので出先や旅行先でも剃り残しを見つけたら、すぐに処理ができる優れものだと思います(^^)

電気屋さんでも3,000円ほどで入手でき、電池交換のみなのも扱いやすいと思います。

電気シェーバーの自己処理方法

電気シェーバーは逆剃りができるので、皮膚を毛の流れとは逆の方に引っ張り、毛を立たせて毛の流れに沿って剃っていきます。
そうすると剃り残しを減らし、根元に近い部分から綺麗に自己処理ができます。

自己処理後は必ず保湿をしましょう。
乾燥肌や敏感肌の人は特にクリーム系の保湿力が高いものを使用しましょう。

また、肌を傷つけないより丁寧な自己処理の仕方を、部位別に詳しくこちらで紹介しています⇒

-全身脱毛をする前に, 全身脱毛を開始したら

Copyright© 目指せ満足度200%の全身脱毛!エステティシャンが明かす脱毛裏事情 , 2018 All Rights Reserved.