VIO脱毛の真実

Vライン脱毛よりVIO脱毛が人気?

更新日:

Vライン脱毛よりもVIO脱毛の方が人気がある?

Vラインは以前から人気の脱毛部位でしたが、最近ではIOの脱毛も主流になってきました。
脱毛専門サロンでも全身脱毛にVIOが入っていたり、VIOだけのキャンペーン価格があったりと、始めやすくなりましたね。

VIOを手入れしている人は、

自己処理しづらい部分だし面倒
下着からはみ出るほど毛があって恥ずかしい
海に行ったり大好きなあの人に積極的になれない

など、アンダーヘアについては様々な悩みがあるのではないでしょうか?

VIOを自己管理するのは面倒・・・

人気になってきた理由の一つに自己処理が大変で面倒くさいという声をよく耳にします。

デリケートゾーンの脱毛画像多くの人はカミソリで自己処理をしていると思いますが、カミソリも刃物なので肌を傷つけてしまったり、細かい部分をやるにはやりづらいですよね。

また、カミソリで処理をすると埋もれ毛(毛が生えているのは見えているけど皮膚の上には出てきていない毛のこと)が出来たり、毛嚢炎(自己処理や日々の生活で毛穴に雑菌が入り込み、赤いぽつぽつとしたニキビのようなもの)が出来てしまいます。

そうすると肌自体が汚くなってしまって、せっかく処理してるのに悲しくなります。

そしてもう一つ大きな理由があります。
それは・・・ 実はVIOの毛は衛生的にはないほうが良い のです。

Vライン脱毛だけだと不衛生なの?

脱毛クリニックの看護師さんIOに毛があるとこんなことが・・・

おしっこがついて⇒雑菌が繁殖したり、
生理やおりもののとき⇒ムレ・臭い・かゆみの原因になります。

と言うわけで・・・

 IOには出来るだけ毛がない 
 整えられている方が衛生的にもいい のです。

IOというのは自分で処理をするには鏡を使ったり、処理をするときの体勢が大変だったり、少しでも綺麗に剃ろうと思って頑張りすぎると、ケガをしてしまったり粘膜部分から雑菌が入り込んでしまったりするのです。

そして衛生面で言うと・・・
自己処理に使う道具について意識している人は少ないのではないでしょうか?

今使っているカミソリの刃はいつ交換しましたか?
使い終わった後は?
保管場所はどこでしてますか?

多くの方はお風呂場に置いていると思いますが、お風呂場は雑菌やカビにとってはとても過ごしやすい場所なんですよ。
そしてもちろん、自己処理で使った刃にも菌が発生してしまうのです。

そう考えると少し恐ろしいですよね(笑)

女性にはVIO脱毛が必要なの?

多くの女性は、何かしらデリケートゾーンのムダ毛処理について経験があると思います。

水着や下着からはみ出たら恥ずかしい・・・。
と思ってる人はとても多くて、Vラインだけでも処理しなくちゃ!と思って脱毛サロンやクリニックのVライン脱毛に通ったり、自己処理でお手入れをしている人もいるでしょう。

では、VラインだけじゃなくVIO脱毛まで必要なのかどうか?

木立 美穂
答えは・・・イエスです!上記で説明した通り、衛生面での理由もありますがもう一つの理由、妊娠時・出産後のことを考えてVIO脱毛をしておくことをおすすめします。

 妊婦とVIO脱毛に興味がある人はこちら

 

VIO脱毛は女性にとってメリットが多い

お肌も敏感でデリケートな部分だけに、 自己流で処理をするよりやはりそこはプロにお任せするのが安心 です。

それにVIO脱毛をするメリットはたくさんあるんですよ。
ではどんなメリットがあるのが、具体的にあげてみますね。

  • 面倒な自己処理をしなくてよくなった。
  •  水着選びのときに自由にいろんなデザインを選べるようになった。
  • 彼に見られても以前より恥ずかしさがなくなった。
  • 実は適度な脱毛でアンダーヘアをきれいにしていると男性ウケがいい。
  • 毛深くて温泉旅行のときに恥ずかしかったけどそれが無くなった。
  • アンダーヘアに生理のときの血がつかなくないことで雑菌の繁殖の心配がなくなった。
  • 毛深くて婦人科検診のときに恥ずかしかったけど今は気にならなくなった。
  • 毛があることでどうしても蒸れてかゆみや不快感の原因になっていたのが解消された。
  • 清潔さを保てることであそこのニオイが気にならなくなった。
  • おしっこや生理時の血が毛につかなくなったので衛生面で安心。

 

最近人気のVIO脱毛は?形は?

VIOの脱毛の中で 一番人気の形と言えば逆三角形 です。
下着の中にきれいにおさまって自然なので好まれることが多い形ですね。

まだまだ少数派ですが、アンダーヘアを全部をなくしてツルツルにしてしまうパイパンにする人も密かに増えてきています。

ただやはり、毛がまったくないと落ち着かなかったり、温泉などに行ったときに恥ずかしいと感じる方もいるので、とにかくなくしたい!という思いも大事ですが、どんなデザインが自分に合っているのか、どうしてVIOを脱毛したくなったのかをもう一度考えるといいですね。

もちろんVIOすべてをツルツルにするわけではなく、トライアングル部分を残して様々なデザインにするのも最近の流行ですね。
なかにはハート型にする人もいるそうです。
そんなところまでおしゃれにしてしまうなんて美意識が高いですね!(笑)

要望で多かったのは・・・

お客さんからの要望としては、Vラインはある程度キレイにしてトライアングル部分の量を減らしたいという方が多いですね。

 

毛量を減らして形を整えることからがオススメ

デリケートゾーンの脱毛画像毛があることで不快な思いをしたくない、下着にキレイに収めたいということであれば、まずは全体の毛量を減らしてVIOをキレイにしてしまうのが良いでしょう。

このように考える人がとても増え、脱毛の料金も安くなってきたこともあり、今まで高くて始められなかった人や若い人にも脱毛が始めやすくなったこともVIO脱毛が人気になってきたと言えるでしょう。

VIOがキレイになると気持ちも明るくなって、可愛い下着を着たり、海に行ったりと楽しい毎日が送れそうですね♪

VIO脱毛の前にはしっかりカウンセリングを

デリケートゾーンの脱毛方法は?

サロンによってVIOの形の決め方は様々

以前、ミュゼはVラインの範囲がしっかり決まっていてVラインの線がピシっと直線になってしまうので、不自然な仕上がりになるから辞めたというお客さまの声を聞いたことがあります。

ただ脱毛するだけじゃなくて、脱毛がスタートする前にどういう状態にしたいのかをある程度考えておく方がいいですね。

その方は少しお年を召した方でデザインなどのこだわりがありましたが、10代20代の若い女性は脱毛自体に知識も乏しく、どうしたらいいか分からない人が多いので、 デリケートゾーンの脱毛をする場合は特に、カウンセリング時にしっかり相談した方がいいかな と思います。

アンダーヘアを自然な形で綺麗に整えるには

VIOの脱毛でツルツルまでしないまでも量を減らしたい方は、トライアングル部分は一度アンダーヘア全部に脱毛をして量を減らすということをします。

ちなみに、IOをツルツルにしてしまうとVラインとの繋がりが突然なくなって不自然に見えてしまうので、少し残すという手法もあります

実際にツルツルにしてから(こんなはずじゃ無かった!)なんてことにならないように、気になることは遠慮せずにしっかり聞きましょう。

-VIO脱毛の真実

Copyright© 全身脱毛ツルスベなび!満足度200%の全身脱毛をプロがアドバイス , 2018 AllRights Reserved.