VIO脱毛の真実

VIO脱毛を損せずするなら医療脱毛

更新日:

ここ最近、かなり人気の出てきたVIO脱毛ですが、「実は脱毛サロンやエステサロンでVIO脱毛するのは間違い!」なのです。

VIO脱毛の真実!

VIO脱毛は脱毛サロンじゃダメだった!実際にエステサロンで自分が施術をする側だったからこそ、VIO脱毛をするのに脱毛サロンではダメなのかその理由と、エステサロンで働いていたからこそ知ったVIO脱毛の真実を、皆さまにもっと知ってもらいたいと思います。

 

VIO脱毛を損せず脱毛するなら医療脱毛

VIO脱毛を始めようと思ったときに、脱毛サロンの光脱毛にするかクリニック医療レーザー脱毛にするか悩む人はとても多く、また昔とはだいぶ変化をしているので、間違った認識を持っている人がほとんどなのです。
脱毛サロンと医療脱毛の値段の違い

医療脱毛と光脱毛の違い
医療レーザーなら光脱毛の脱毛器よりも高い出力を出すことが出来るので、3倍のスピードで脱毛を完了させることが出来るのです。

高額な費用は昔の話
実は今は光脱毛とほとんど変わらないくらい安くなっています。

医療脱毛なのに痛くない?
医療レーザー脱毛も脱毛器の改良が進み痛みはとても軽減されつつあります。

どうしてデリケートゾーンを脱毛するなら医療脱毛なの?

VIO脱毛を始めたいと思うキッカケは人それぞれあると思います。
アンダーヘアがSOS

  • 昔からコンプレックスだから
  • アンダーヘアを綺麗に整えたい
  • 手入れが面倒だから
  • 下着や水着を綺麗に履きたい
  • 陰毛は不潔に感じるから
  • パートナーにアンダーヘアが当たると痛いと言われた

脱毛を始めるまではずっと悩んでなかなか始められなかったのに、 いざ脱毛が始まると早く毛が無くなって欲しい と思ってしまいますよね。

医療脱毛がオススメなのは結果が早いから

デリケートゾーン(アンダーヘア)はワキと同じくらい、他の部位に比べると毛質がしっかりして毛量が密集しています。

サロンやエステなどの光脱毛は・・・

お肌にやさしい反面ある程度回数が必要
光脱毛で満足するには12~16回で約3年以上かかる
早く脱毛したい場所なのに数年もかかって意味がない

今はVラインだけの脱毛よりVIO脱毛の方が圧倒的に人気があり、さらに脱毛完了までの時間がかかってしまう事もあります。
医療脱毛のレーザーはより奥に届くので効果が早い

医療レーザー脱毛なら硬毛症や多毛症が改善?

またレーザー脱毛を勧める理由の一つとして、脱毛をした際にたまに聞く「硬毛症」や「多毛症」があります。これらは遺伝的なものと外的刺激によるものとがあります。

脱毛は外的刺激になります。
脱毛をする際には光脱毛も医療レーザーも元は光を使いますが、違いはその光の出力の強さです。

「硬毛症」や「多毛症」は、今まで生えていなかった毛穴や元々細い毛が微力な光エネルギーに反応して成長が促進されてしまい、毛が一時的に増えたように感じられるそうです。

脱毛器でもいろんな種類があるので、 機械をかえたり、レーザー脱毛に変えたりすると症状が改善する場合も あるそうです。

 

【新・真実】脱毛サロンと医療脱毛のVIO脱毛料金を比較

どのくらい早いかというと、個人差はありますが、光脱毛の施術回数に比べて約3分の1程の回数で満足いく結果になります。

 光脱毛では3年以上かかるところ、医療レーザーだと1年ほどで満足いく結果を得られる わけです。それってすごいですよね!

医療脱毛も脱毛サロン並みの値段になってきているただ、費用が高くなる?
痛みがあるんじゃないの?
と気にして医療レーザー脱毛を敬遠しているかもしれません。

でも、最近の医療レーザー脱毛は費用も痛みも脱毛サロンやエステの光脱毛と実はとそんなに変わらないんです。

ミュゼ(光脱毛) アリシア(医療脱毛)  
VIO脱毛料金 5回 60,000円
8回 96,000円
5回61,900円
8回92,880円
分割払い (月々3,000円台から可能)
備考 24,000円以上で
ワキ+Vラインが通い放題
VIO脱毛し放題
118,800円

ほとんど差がないのがわかると思います。

VIO脱毛するなら医療脱毛がお得だった先述したとおり光脱毛と医療レーザー脱毛では脱毛完了までの回数が違いますので、光脱毛はここからさらに脱毛回数を増やしていかなければ満足のいく脱毛ができません

すると結果的に、医療レーザー脱毛の方が安くまた結果も早く出せるということになるので、VIO脱毛をするなら医療レーザー脱毛がオススメになります。

病院、クリニックだからこそ出来る事

VIO脱毛を始めるときに選ぶ基準は皆さんなんでしょうか?

安くて、痛いのが嫌だから脱毛サロンやエステサロン
痛いのを我慢して早く毛を無くしたいからクリニック

でも昔と今ではクリニックと脱毛サロンの真実は変わってきているのです。

クリニック 脱毛サロン
エステサロン
永久脱毛
脱毛の資格
粘膜部分の脱毛 ギリギリまでOK
施術時間が短い △*1
脱毛回数 6~10回 18~32回
医師が在籍 △*2
麻酔 -
クーリングオフ
キャンペーンが豊富

*1脱毛機種により、早いものもあれば時間がかかる物もあります。
*2クリニックと提携している場合がある

昔は脱毛自体が高く、クリニックで脱毛となると何百万も使うこともあり、主にセレブに人気がありました。
しかし、今では料金も低価格になり、 クリニックでも脱毛サロンでも同じような値段 で脱毛ができるようになりました。

医療レーザー脱毛に朗報!

クリニックで脱毛を受ける場合、ほとんどは自由診療で保険も効かずクーリングオフも適用外でした。しかし国からのお達しで、医療レーザー脱毛もクーリングオフが出来るようになりました♪

 

身体の仕組みの専門医だからこそ出来る事

クリニックでは脱毛に前に必ず、医師の診察や診断をしてから始めます。
医療レーザー脱毛は脱毛サロンの光脱毛よりずっと深くレーザーが届きます。その分、効果も大きいのですが副作用も発生しやすく、もし診察が無かったら、持病を持っていたり肌の状態が良くないのに脱毛を始めてしまい、重大な肌トラブルが起きてしまったという事になりかねないのです。

医療脱毛のメリット

脱毛完了までの回数が少ないこと
脱毛の資格をもつ医師・看護師が施術してくれる
粘膜ギリギリまでを脱毛してもらえる
専門的な知識で肌の悩みを聞いてもらえる
エステなどの弱い出力だと硬毛症や多毛症になってしまったりするが、医療レーザーは高い出力で根本から毛根を焼くのでその心配が少ない
VIOの毛を確実になくす、減らすなら医療レーザーの方が結果が出る

クリニックと脱毛サロンでは、料金の差があまりなく痛みもかなり軽減されています。さらにクリニックでも脱毛専門クリニックなども出てきてサービスもエステサロンと変わらないところも出てきました。

脱毛効果を早く実感したい!

効果が高いのにかかわらず、料金は安く、サービスもいいとデメリットが無くなってきています。
より早く確実にデリケートゾーン(アンダーヘア)の脱毛効果を実感したいなら、脱毛サロンよりクリニックの医療用レーザー脱毛をおすすめします。

 

 エステティシャンの立場でのおすすめは医療

Vラインを脱毛してる方で、 なかなか減らないから医療レーザー脱毛に変更された方もいます。 

正直なところ、ワキとVラインは他の部位に比べて毛質がしっかりして毛量が密集しています。 なので光脱毛ではとても回数がとてもかかります

やはりデリケートゾーンは敏感な所ではありますし、毛質もしっかりしているので確実になくすという事においても医療レーザー脱毛をお勧めしますね。

医療レーザー脱毛の方が毛根を破壊する光エネルギーがより奥にまで届くので、脱毛での効果を出やすくなり、光エステの施術回数に比べて3分の1まで減ります

そして何よりお医者さんや看護師さんがやってくれているという安心感を得られるのは医療レーザー脱毛ならではです。
最近は女性の医師、看護師だけの病院もあるので、恥ずかしさも和らぎますね。

 

VIO脱毛は恥ずかしい!でもV脱毛なら始めやすい

Vライン脱毛なら断然安いミュゼ
Vライン脱毛だけなら下着を少しずらして脱毛をするので、 デリケートゾーンを見られる心配もなく 、初めてのアンダーヘア脱毛としてはハードルも下がるのでとても始めやすいと思います。

Vラインだけの脱毛でも回数を重ねると料金が高くなってしまう事がありますが、ミュゼならワキ+Vライン脱毛完了コースが格安で通い放題なのでオススメです。

-VIO脱毛の真実

Copyright© 目指せ満足度200%の全身脱毛! , 2018 All Rights Reserved.