VIO脱毛の真実

デリケートゾーンのVライン脱毛って痛いの?痛くないの?

更新日:

Vライン脱毛って痛いの?痛くないの?

脱毛するときの痛みはよく輪ゴムを弾いたような痛みで、Vラインはもっと痛いとよく聞きます。
でも実際はどうなんだろう?と不安に感じている人も多いのではないでしょうか?

痛みを心配する女性

なぜ痛みを感じるのかというと、脱毛サロンの光脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛は、光の照射をして黒いもの(=毛)に反応するように出来ているので、毛が太くしっかりしている部位ほど痛みを感じやすくなるというわけです。

痛みの感じやすい場所

特にVラインまわりは皮膚が薄く敏感な場所でもあり、また毛も太くしっかりとしたものが多いので痛みを感じやすくなります。
(さらにIラインは粘膜が薄くなっているのでより痛みを感じることがあります。)
 「毛が太い+皮膚が薄くて敏感」なので、痛みがすごいんじゃ?と思われるかも知れませんがそこは大丈夫 です。

最近の脱毛マシンは「ほぼ痛みがない」「痛みが少ない」ので、心配していたほど痛みを感じなかったという方が多いんですよ。

もし痛みを感じたとしても、はじめは痛みを感じやすいかもしれませんが、回数を重ねて毛が細く少なくなってくると痛みが軽減して感じなくなる人もいます。

A さん
チクッと感じる程度で思ったより平気だった。
B さん
ゴムでパチンと弾かれた程度の痛みでガマンできた。
C さん
医療レーザー脱毛をしてみたら想像より痛くて冷や汗がでた。
D さん
もともと痛みには弱いのでやっぱり少し痛かった。

 

痛みの感じ方にはどうしても個人差があるので、脱毛体験者さんの感想もいろいろです。

安心する女性

もちろんですが、サロンによってクリニックによって使っている脱毛マシンが違います。
痛みが少ない最新のマシンを使っている、痛み軽減を重要視してるところを選んで下さいね。

最初は少し痛みを感じても慣れてくれば大丈夫!という方も多いです。

あまり意識しすぎて緊張すると痛みを感じてしまうので、できるだけリラックスして施術を受けましょう。

 

脱毛法によって痛みが違うの?

痛みの感じ方には個人差があるとお話しましたが、脱毛方法によっても痛みが違ってきます。

主な脱毛方法の「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」を比べてみましょう!

光脱毛

光脱毛はお肌にやさしくて出力が弱いので、痛みが少ない脱毛法と言われています。
ただ、そのかわり施術回数がある程度必要になってきます。
どうしても痛みを強く感じるという方は照射出力を落としてもらったりすることは可能なので、痛みをガマンしないで正直に伝えて大丈夫です。

 

 

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛は光脱毛と比べると出力が強くなるので脱毛効果は高いです。
ただ、照射出力が強いとどうしても弱い時よりも痛みを感じてしまいます。
最近は痛みの少ない最新脱毛機器を導入しているクリニックが多くなってきたので、痛み軽減を最優先しているクリニックを選ぶと安心ですね。

 

 

 

ニードル脱毛

光脱毛と医療用レーザー脱毛と比べて・・・正直に言うとこちらは激痛です。
(最近ではニードル脱毛を採用しているところはほとんどありません。)
施術時間も長くなるので、その間ずっと痛くてガマンできなくなる人も少なくないようです。

 

VIO脱毛したいけど痛みに弱いから心配、少しでも痛いのが苦手という場合は、サロンやクリニックによりますが、麻酔クリームなどを使って麻酔をしてくれるところもあるので、どうしても気になる方は無料カウンセリングの時に相談してみて下さいね。

 

Vライン脱毛を体験して

私の経験談ですが、最初の頃はビックリしてピクッと体が少し反応してしまったのですが、ガマンできない痛みでは全然なかったです。
場所によっても痛みの感じ方が違って常に痛いわけではなかったので、それほど苦にはならなかったので良かったです。

OKする女性

施術をしてくれるスタッフさんが痛みや違和感がないか聞いてくれたり、リラックスさせてもらったり強さを下げてもらったりしたのが良かったのだと思います。

だんだん毛が細く少なくなってくると痛みは全く感じなくなってきていて、施術者の方とおしゃべりをしたりウトウトしてしまったり(笑)

もちろん痛みは個人差が大きいので全く痛みを感じない人もいれば、とても痛いと感じる人もいるので、すべての人が同じではありません。
ですが、心配していたほど痛みは感じなかったという方が多んですね。

-VIO脱毛の真実

Copyright© 目指せ満足度200%の全身脱毛! , 2019 All Rights Reserved.